初めてカードローンを利用する時に気をつければいい?

カードローンでの借入、とくに初めて借入をする時は、

● やっぱり不安というか、ドキドキするなぁ。
● 何か気をつけることとかってあるのかな…

と、不安なことがたくさんあることと思います。とくに気をつけたい2つのことをご紹介します。


(1)闇金業者に気をつける

闇金業者というと怖い人たちが取り立てにくるイメージがあると思うのですが、現代の闇金は実に多種多様です。

要はこちらを困らせることばかりではありますが、とくに気をつけたいのが「高金利で貸付をする業者」です。つまり、「借りたら高い利息付で返済しろ」と言ってくる業者です。

法律では、年20%を超える金利での貸付は、刑事罰に課せられると、しっかり決まっています。

本当にお金に困ってしまうと、「どんな所でもいいから、とにかく今、お金借りなきゃ…」そんな事で頭がいっぱいになると思うのですが、闇金だけは手を出すと泥沼にハマってしまうので、気をつけなければいけません。

(2)返済が終わる前に、再度借入は危険!

これは実際に審査が通って、借入を開始したあとの話ですが、

・えっ、借入ってコンビニATMでこんなに手軽にできるの!?
・限度額とか借入額はサイトで管理できるから便利!

といった感じで優良なところで借入を経験すると、その利便性の良さに関心してしまうことがあったりします。

すると、
・初めて借りた10万円の返済、まだ終わってないけど…追加で2万円借りよう!
(=月々の返済管理、サイトで自動でやってくれるし問題ないでしょう!)

というような感じで、一度借入した金額の返済が終わる前に次の借入をしてしまう方が多いそうです。

この利便性の良さは大きな落とし穴になることがあります。


このように返済が終わる前に、借入を繰り返す人が辿りがちな道筋としては

・A社で満額借入してるけど、まだ借りたい → B社でも借入開始 → B社でも満額になったのでC社でも借入…

というように、俗に言う「多重債務」に陥るケースというのが本当に多いのです。

借入に慣れて、お金を羽振り良く使うことにも慣れてしまうと、金銭感覚が狂って元の節約した生活に戻りにくくなるというのも1つの要因として働いてしまいます。

こうなると正直、よほどのお給料アップでもない限り、返済はかなり難しい状況になり、行く末は破産となってしまいます。

なので初めてカードローンで借入した際は、自分で返済計画をしっかり立てて、何よりも優先して払っていくという事が重要といえるでしょう。ぜひ参考にして頂けましたら幸いです。